ラシックス 浮腫

乳がんで浮腫んだ体にラシックス(50代/女性)

私は乳がんを患いました。
ステージ1 1p未満のガンが見つかりました。
本来この程度のものであれば、手術+放射線治療+ホルモン剤治療というケースが一般的な流れなのだそうです。

 

しかし、私の場合1p未満であるもの、ガン細胞の質的な問題で、ハーセプチンという薬が有効だという事。その薬を使うには、一般的な抗がん剤治療を行い、それにプラスハーセプチンという薬を使うのが通例という事で、悩んだ末に抗がん剤治療を行っていただきました。

 

エンドキサンという吐き気が強く伴う薬を4回、タキソールという治療した時点では、エンドキサンのような副作用的なものは感じられませんが、徐々に筋肉や関節に痛みが出たり、回数ごとに身体の薬が蓄積し、徐々に体が浮腫むという副作用がある薬を4回。その後有効な薬と言われるハーセプチンの治療をしました。
タキソールという薬の治療が終わったころ、まさに今までの私とは別人?と思うような巨大化した自分の姿に驚きました。
顔が浮腫み、瞼が腫れぼったく目が開きずらい。指が浮腫み指輪が全く入らない。指も曲げにくい。何といっても、腿が太くなり、歩行時に足を前に出しにくく、外側から回込む感じでしか歩けなくなってしまったのです。

 

ハーセプチンの投与も3週間毎でしたので、担当の先生の診察時に様子を話したところ、利尿剤を使ってみましょうという事になりラシックスを処方していただきました。
ここまで、抗がん剤の副作用を抑えるため処方された薬は院内薬局で貰えたのですが、ラシックスに限っては院外処方で、病院の外の調剤薬局は常に時間がかかるため、自宅近くの調剤薬局で購入しました。470円でした。

 

3週間様子を診ましたが、思うような効果が無く、もう一度処方していただきました。
前回購入した調剤薬局が安面でしたので、別の薬局で購入しましたら、同じ薬、同じ日数分なのに700円かかりました。
何処の調剤薬局で購入しても同じだとこれまでは思い込んでいたのですが、そうじゃないんですね。驚きです。

 

薬の効果は、我慢できなくなることがあると説明を受けていましたので、外出予定の無い時に服用しました。
数日は、飲むとすぐトイレに行きましたが、慣れてきてしまうのか、服用しても全く尿意を感じないこともありました。

 

私の場合、薬によって浮腫んだ体は、利尿剤では期待するような効果はなかったように感じます。
浮腫みは、ウォーキングなどで血の循環を良くすることの積み重ねで、徐々に改善されました。
利尿剤によっておこる副作用は何も感じませんでした。


→ラシックスジェネリック「フレティック」の詳細はこちらから